上の歯が内側に生えている【マルチブラケット矯正症例】|福岡市の歯列矯正なら|智治矯正歯科

診療時間

平日10:00~19:30
(受付19:00まで)
水曜14:00~20:30
土日9:00~17:30

休診日

祝日

WEB予約はこちら

診療カレンダーはこちら

FACEBOOK

福岡市西区今宿前原の智治矯正歯科

TEL092-400-7775

お問い合わせはこちら

症例紹介

上の歯が内側に生えている【マルチブラケット矯正症例】

症例紹介 2016年10月17日

<主訴>

上の歯が内側に生えている。ガタガタが気になる。

 

<治療の内容>
上顎両側臼歯部を遠心移動しスペースを確保
マルチブラケット装置にて治療
歯を抜歯することなく良好な咬合を確立することができた。
本人及びご家族にも満足していただき、現在ご兄弟も矯正治療中。

 

ガタガタが気になる。
可能であれば非抜歯(歯を抜かず)で治療をしてほしい。

 

患者さんのご希望を受け、今回はCARRIERE DISTALIZER APPLIANCE
というシステムを用いて治療を行いました。

 

<期間と費用>
治療期間としては、1年8か月
費用としては、マルチブラケット装置

 

<初診時撮影>

 

 

 

 

 

<治療後撮影>

 

 

 

 

ページトップへ