カレーと矯正装置|福岡市の歯列矯正なら|智治矯正歯科

診療時間

平日10:00~19:30
(受付19:00まで)
水曜14:00~20:30
土日9:00~17:30

休診日

祝日

WEB予約はこちら

診療カレンダーはこちら

FACEBOOK

福岡市西区今宿前原の智治矯正歯科

TEL092-400-7775

お問い合わせはこちら

BLOG

カレーと矯正装置

BLOG 2017年01月22日

皆さんこんにちは😊

智治矯正歯科 歯科衛生士の寺西です。

最近寒さが増してぐっと冷え込んできましたね🌀

温かくして、風邪などには十分気を付けて下さいね✊🌟

 

さて今日1月22日はカレーの日🍛✨

皆さんご存知でしたか?

1982年のこの日、全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレー🍛にすることが決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたそうですよ!

「矯正中はカレーが食べられない!」と思っている方が多いと思いますが、治療自体には影響が無いので、我慢せずに食べて下さいね🍴✨

ただ、カレーに含まれる香辛料が矯正装置とワイヤーをとめるゴム等を黄色に染めてしまうことがあります。

見た目が気になりますよね(>_<)

けれど、安心して下さい!

当院で扱っている装置の中には、セルフライゲーションブラケットといって、ブラケット自体にワイヤーをとめるシャッターが備わっているので、カレー等の着色を気にしなくてよいものがあります。

【クリッピーC】

また、従来のブラケットに比べて、ワイヤーとブラケットの摩擦抵抗が少ないため、歯が動きやすく、痛みも軽減されると言われています!

 

装置については、部分矯正でクリッピーCよりも透明感のあるブラケット(こちらはゴムでワイヤーをとめる必要があります。)や、歯の裏側につける装置、マウスピース等の見えない矯正装置を選択することができます。

痛みや見た目が気がかりで、矯正治療を迷われている皆さん!

カウンセリングは無料ですので、どうぞお気軽にご相談下さい😊

スタッフ一同心よりお待ちしております✨

 

ページトップへ