休診日のお知らせ! ~装置トラブル時の応急処置~|福岡市の歯列矯正なら|智治矯正歯科

診療時間

平日10:00~19:30
(受付19:00まで)
水曜14:00~20:30
土日9:00~17:30

休診日

祝日

WEB予約はこちら

診療カレンダーはこちら

FACEBOOK

福岡市西区今宿前原の智治矯正歯科

TEL092-400-7775

お問い合わせはこちら

BLOG

休診日のお知らせ! ~装置トラブル時の応急処置~

BLOG 2017年08月07日

 

こんにちは!

智治矯正歯科 受付の又木です🙋

8月に入り、まだまだ暑い日が続きますね😎☀

 

 

当院では8月13日(日)~16日(水)までの4日間、夏季休暇とさせていただきます。

お手数ですが、ご予約はweb予約にてお願い致します!

17日(木)より、通常通り診療となります😊✨

 

 

 

夏休みに入り、帰省や旅行に出かける方もたくさんいらっしゃると思います✈

 

 

先日、患者様から

『帰省中に装置が外れてしまったり、痛みがでたらどうしたらいいですか😰??』と、質問がありました。

 

 

装置トラブル時、まずは一度、ご連絡をお願いします!

 

 

 

①取り外し式の装置が破損してしまった場合

 

 

破損により、使用不能になってしまった⚡

折れてしまったワイヤー部分が当たって痛い⚡

などの症状がある場合は、使用を中止してください。

装置が、はめられそうであれば、そのまま使用していただいて構いません✨

なるべく早めの受診をお願い致します!

 

 

 

②ブラケット、ワイヤーが外れた場合

 

 

 

食事中や運動中など、力がかかると装置が外れてしまうことがあります。

外れてしまったブラケットは捨てずに、来院時にお持ちいただけると助かります😊

 

 

矯正装置の当たり方によっては、粘膜にこすれて、痛みを感じたり、口内炎になってしまったりすることがあります。

来院が難しい場合、装置装着日にお渡ししたワックスを使用し、応急処置をお願いします!

 

 

 

※濡れていると付きにくいため、ティッシュなどで装置の水分を拭き取ってください。

※ワックスは飲み込んでしまっても、害はありませんが、熱に弱いためお食事前に外してください。

 

 

 

もし、ワイヤーが抜けてしまい、歯肉や舌に当たるなど痛みの症状がある場合、

爪切りや、ペンチのようなもので、ワイヤーを切っていただいて構いません。

 

 

もしくは、お近くの歯科医院を受診し、ワイヤーを切ってもらう、固定してもらうなど、応急処置をお願いします✨

 

 

それでは、熱中症に気を付け、楽しい夏休みをお過ごしください😆☀

 

ページトップへ