矯正用床装置|福岡市の歯列矯正なら|智治矯正歯科

診療時間

平日10:00~19:30
(受付19:00まで)
水曜14:00~20:30
土日9:00~17:30

休診日

祝日

WEB予約はこちら

診療カレンダーはこちら

FACEBOOK

福岡市西区今宿前原の智治矯正歯科

TEL092-400-7775

お問い合わせはこちら

BLOG

矯正用床装置・マウスピースを清潔に保つために

BLOG 2017年12月26日

こんにちは😊

智治矯正歯科 歯科衛生士の寺西です。

今日は矯正用床装置やマウスピースを清潔にするための洗浄剤についてお話したいと思います✨

装置は、丁寧に流水下の中歯ブラシで汚れを落としてから洗浄剤を使用して下さい!

口腔内細菌は、早いスピードで増殖してバイオフィルム(プラークや口臭、ぬめりの原因のばい菌)を形成します😣

矯正用床装置やマウスピースにもバイオフィルムは作られるので、口腔内を清潔に保つためには、装置自体も清潔にしなければなりません。

 

当院では2種類の洗浄剤を取り扱っています。

1つ目は装置セット時にサンプルとしてお渡ししているデントウォッシュです。

〈使用方法〉

①装置を流水とブラシで洗浄します。

(※研磨剤が配合されている歯磨き剤などでは磨かないで下さい。)

②装置が浸るまでの水を容器に入れ、1錠入れます。

(4分の1分割に割って使用して頂いてもいいです。)

③装置を浸し、5~10分つけ置きします。

④液から取り出して、水でよくすすいで下さい。

 

使用する時間帯は一日のうちのいつでもいいのですが、例えば、「夜ご飯を食べている間に洗浄剤に浸けておく。」など、時間を決めておくと、忘れることなく洗浄することができます😊

 

2つ目は、イータックオーラルケアです。

この商品は、除菌ができて、24時間抗菌もでき、プラーク(バイオフィルム)をつくらせない、固定化抗菌成分Etakが配合されています。

装置にスプレーするだけで、Etak(固定化抗菌成分)により、除菌をすぐにし、24時間装置の細菌繁殖を防ぎ、1日気持ちよく使用できます。

〈使用方法〉

①装置を流水とブラシで洗浄します。

(※研磨剤が配合されている歯磨き剤などでは磨かないで下さい。)

②装置の水滴を拭き取り、約5cmほど離してスプレーをします。

内側、外側を1~2回ずつ(合計3~4回)が目安です。

指、綿棒、ペーパータオル、歯ブラシなどで塗り広げることで、乾燥が早まります。

(↑このように交互にして置きスプレーをすると効率的です。)

③スプレーの成分を十分に乾燥させた後に装置を装着して下さい。

④1日1回のスプレーで24時間抗菌効果が持続するので、気持ちよく装置を使用できます。

※Etak Oral Care(義歯・マウスピース用)をスプレー後、流水やブラシで洗浄しても、抗菌効果は24時間持続します。

 

年末年始はお出かけする機会も増えると思いますが、どこへでも歯ブラシセットを持ち運び、食後は歯磨きをして、清潔な口腔内を保ちましょう😁✨

床装置やマウスピースの方は、なくさないように必ずケースも一緒に持ち歩いて下さいね🌸

それでは良いお年をお迎えください🎍☀

ページトップへ