マウスピース|福岡市の歯列矯正なら|智治矯正歯科

診療時間

平日10:00~19:30
(受付19:00まで)
水曜14:00~20:30
土日9:00~17:30

休診日

祝日

WEB予約はこちら

診療カレンダーはこちら

FACEBOOK

福岡市西区今宿前原の智治矯正歯科

TEL092-400-7775

お問い合わせはこちら

BLOG

マウスピース矯正の治療の流れ✨

BLOG 2019年01月28日

こんにちは😊

智治矯正歯科 歯科衛生士の寺西です。

2019年もよろしくお願いいたします🎍✨

先日散歩をしていたら、梅の花や菜の花が綺麗に咲いていました。春の訪れが待ち遠しいですね!

まだまだ寒い日が多く、インフルエンザも大流行しているので、手洗いうがいや小まめにお茶を飲んでノドの乾燥には気をつけられて下さい🌸

 

さて今回は、マウスピース矯正のインビザラインの出来上がりまでや、取り扱い方について詳しくお伝えできればと思います。

前回スタッフの又木さんがマウスピース矯正の特徴やメリットやデメリットを紹介しているので、是非ご覧ください✨

 

まずは、装置をつくるために「iTero element」光学スキャンでお口の中を3Dスキャニングし、歯型を採ります。

 

次にデータ上で米国のアライン社にマウスピースを発注し、シミュレーションを入念にチェックし修正を行います。完成したシミュレーションから全治療ステップのマウスピースが作られ、アライン社からインビザラインのセットが届き治療開始です。

こちらがインビザラインのセットです。

右下の丸い形をしているのが専用のケースです。

最近リニューアルをし、黒を基調とした高級感あふれるパッケージになっています✨

患者様には1か月分(4セット)のマウスピースをお渡しします。1週間で次のステージの新しいマウスピースに交換して頂きます。

 

~使い方~

・食事と歯磨き以外の時間は、マウスピースを装着して下さい。(1日20時間以上)

・装着する時は浮きが無いように、指先でゆっくりと均一に力を加えてしっかりフィットさせて使用して下さい。

そこで一緒にお渡しする噛むシートを用いて咬みこむと、よりフィットしやすくなります。シートは一枚一か月で交換してもらいます。

 

~お食事のとき🍴~

・お食事する際はマウスピースを外して下さい。

・水を飲む場合には外す必要はありませんが、マウスピースをつけたまま糖分のあるジュースなどを飲むと虫歯の原因になるので、糖分のある飲み物はお食事の際に一緒に摂取して下さい。

・熱い飲み物はマウスピースを変形させる恐れがあるので注意して下さい。

~お手入れ方法~

・マウスピースは歯ブラシを使用し、水か食器用の洗剤で毎回洗浄します。(研磨剤が入っている歯磨き粉で洗浄すると、マウスピースを傷つけて匂いや汚れの原因になるので気をつけて下さい。)

・汚れや匂いが気になる方は、マウスピース専用の洗浄剤をご使用下さい。

~保管について~

お食事等するときにマウスピースを外す際は専用のケースに入れて保管して下さい。ケースに入れずに置いておくと、不衛生になったり、誤って破損してしまったりすることがあります。また外食先などでティッシュに包んでしまうと、お店の人がゴミと間違い捨ててしまったりすることがあるので注意して下さい。

 

通院はワイヤー矯正と同じで月に一度となります😊

 

無料カウンセリングでもiTeroを使ったシュミレーションを行っていますので、お気軽にご相談くださいね🌸

スタッフ一同、心よりお待ちしております☺✨

 

 

ページトップへ