よくある質問|福岡市の歯列矯正なら|智治矯正歯科

診療時間

平日10:00~19:30
(受付19:00まで)
水曜14:00~20:30
土日9:00~17:30

休診日

祝日

WEB予約はこちら

診療カレンダーはこちら

FACEBOOK

福岡市西区今宿前原の智治矯正歯科

TEL092-400-7775

お問い合わせはこちら

よくある質問


患者様より、よくいただくご質問にお答えしております。
ぜひ参考にしてみて下さい。

質問 目立たない矯正装置はありますか。
回答 目立たない矯正治療ももちろん行っています。
頬側(表面)と異なる矯正治療の方法として、舌側(裏側)の矯正治療も行っています。またマウスピ-スによる矯正治療も行っています。方法によって料金も異なるため相談していただけると良いと思います。装置についても来院していただければ、模型にて直接どんなものかもお見せできます。
質問 部分だけの矯正は出来ますか。
回答 部分だけの矯正も可能です。どうしても一部分だけを改善したいという方も中にはおられます。その中で部分的な改善だけでいいのかももちろん精査させていただき治療をさせていただきます。
質問 小児矯正の効果って?
回答 小児矯正で完全に治療できるわけではありません。ただし成長時期にしかできない治療があり、その時期に治療を行うことができたことで将来的に抜歯が必要なくなるケースもありますので一度矯正専門医に相談されるといいと思います。
質問 マウスピースの矯正の効果は?
回答 マウスピースによってももちろん歯は動きます。効果は通常のワイヤーによって直接矯正力をかける場合と異なり動きにくい場合があるのも事実だと思います。その際には、別途料金がかかりますが矯正装置を装着させていただき治療をさせていただくケースもあります。
質問 矯正以外の治療はどうするのですか。
回答 かかりつけ医もしくは紹介の形で来院していただいた際には、そちらの病院に来院していただくことになります。その理由としては一般治療の先生との意思疎通が取れている病院に行っていただくことで治療の流れを確認しながら処置を行っていただけるという患者さんへの最大のメリットがあるからです。
それ以外近くの歯科医院を紹介希望があれば、お探しして紹介状もお渡しいたします。
質問 矯正は痛いって聞きましたけど、痛くない方法はありますか。
回答 痛みの感じやすさにはどうしても個人差があるため、痛みがないとは言えません。できるだけ痛みが少ないようにワイヤーを選択しゆっくり動かすようには考慮して治療は行っているつもりです。それでも矯正装置を装着する患者さんに対しては、痛みが出ることを前提で可能性としてお話はさせていただいています。
質問 子供の矯正は何歳から出来るのですか。
回答 年齢でいえば、すべての乳歯が生えた3歳前後で明らかな咬合異常を認めた場合には治療を開始すべき場合もあります。ただし、一人一人のお子様に応じて開始時期や装置も異なるため一度お口の中を見せて頂けると詳しくお話しできると思います。
質問 親子で矯正したら安くなりますか。
回答 あくまで治療ですので良い表現とは言えませんが、本院では、ご家族の方が矯正をしている場合は5万円ですが割引させていただいています。
質問 年齢が高いですが矯正の効果はありますか。
回答 矯正治療において年齢制限はありません。いくつになっても美に対する意識は大切だと思います。矯正ができるかどうかの一番の判断基準としては、健康な歯肉と骨が維持されているかどうかです。治療開始前の検査で判断させていただくことになります。
質問 妊娠中の矯正は大丈夫ですか?
回答 妊婦の方でも矯正治療は可能です。ただし治療開始時に妊娠している際には検査でレントゲンを撮影するため出産後の開始とさせていただきます。治療中に妊娠がわかる患者さんも多くいらっしゃいます。妊娠中は歯周病になりやすいなど矯正治療にはどうしても不利な条件が重なることがあります。また体調に応じて様子を見ながら治療を進めていく形をとらせていただくため治療期間がどうしても延長してしまうこともありますが、出産を第一に考えて治療を行っていくためにご理解いただけると助かります。
質問 矯正装置をつけると、発音や食事がしづらいと聞きますが、どの程度でしょうか。
回答 発音でいえば、確かに装置を装着すると慣れるまでには2~3か月かかったと言われる方もいます。自身の患者さんでも受付など話のプロの方も矯正治療をされている方がいらっしゃいますが、上記にあげたくらいに期間で支障はなくなっているのが現状です。また、中にはフルートやトランペットなどの楽器を演奏する患者さんもいましたが、同様に慣れていかれます。
食事に関してですが、どうしても咬むのに慣れるまでは装置が外れるなどのトラブルも起こりえます。また、ニラやエノキなど繊維がしっかりしているものは装置に絡まりやすいのは事実です。そのため多くの患者さんが食後の歯磨きをする習慣が徹底されるようになります。
質問 金属アレルギーですが大丈夫ですか。
回答 金属アレルギーがある方に関しては、アレルギー検査をしていただく必要があります。その際にアレルギーが起こり得る材料を使用しないのはもちろんですが、マウスピースの矯正治療をお勧めすることになります。
質問 矯正治療では必ず抜歯するのですか。
回答 必ずではありません。横に広げたり、奥歯を奥に送ったりすることでスペースを作ることができれば抜かずに治療をすることも可能な場合もあります。また成長期のお子さんであればその効果はより期待出来ると考えています。
歯と顎の骨のバランスですので抜歯が必要なケースももちろんあります。
質問 指しゃぶりは、歯ならびに関係ありますか。
回答 かなり影響します。子供の歯が生えた時点で指しゃぶりの癖が改善していない場合には上顎前突(出っ歯)や開咬(奥歯が咬んでも前歯が閉じない)のような症状が現れやすくなります。歯が生え始めた時点で指しゃぶりのような癖はできるだけ早くやめましょう。その他、爪咬みや寝る姿勢などの歯並びに影響することもあります。
質問 過去に矯正した歯並びの再治療はできますか。
回答 再度現状を診断させていただくような形になりますが、再治療は可能です。ただし条件としては歯と顎の骨が健康な状態であるかが重要です。
質問 昔から歯医者さんが苦手で質問や希望をうまくいえません…
回答 直接、歯科医師に相談が苦手であればスタッフにお声掛けしていただいてもかまいませんし、受付で話をしていただいても良いと思います。また自宅に帰られた後でもメールで質問を送っていただいてもかまいません。矯正治療は、患者さんと我々が同じ方向を常に見ながら最良の結果を目指す治療だと考えています。患者さんが話をしやすい環境づくりに努めてまいります。
質問 普通の歯医者の矯正となにが違いますか。
回答 もちろん免許は同じですので、歯科治療も出来ます。私自身免許取得後、福岡歯科大学の矯正歯科で勉強させていただき矯正専門の認定医を取得させていただいています。すべての歯科医師に専門で勉強した分野があります。私は矯正歯科を専門として開院させていただきました。
質問 治療中に転居することになったら?
回答 事前に転居する可能性がないかを初診のカウンセリングの時点で確認させていただきます。突然の転勤の際、遠方であれば転院という形で対応させていただきます。その際には専門医を紹介させていただくようにします。
質問 通院の頻度はどれぐらい?
回答 ほとんどの治療は月に一度の来院となります。
質問 後戻りがあると聞きましたが?
回答 歯並びがきれいになった後に保定と言って咬み合わせを安定するまで観察する期間があります。その時期に使用していただく装置を使用しない。もしくは癖を治していないと後戻りの原因となります。
質問 仕事が忙しいのですが、定期的に通院できるか心配です。
回答 毎月日曜から土曜まですべての曜日に対応出来るようにしていきます。また水曜は20:30まで診療を行いますので一緒に頑張りましょう。
質問 子供の歯並びが悪いのですが、このままにしておくと、どのような問題が起きてくるでしょうか?
回答 例えばガタガタが強い場合などは、より酷くなることもあります。子供のうちに拡大をするなどの対応により将来の抜歯を回避することができる場合もあります。
質問 歯の矯正といえば、美容整形と同じように「整った顔立ちをつくる」ことが目的なのですか?
回答 残念ながら整った顔立ちをつくることはできません。しかし、成長期の受け口などでそのままで放置するにではなく治療によって改善できることがあります。
質問 永久歯がなかなか生えません。大丈夫でしょうか。
回答 歯が生える時期にも個人差があります。その時期から比べて極端に遅い。もしくは1年前後左右差がある場合などはレントゲンを撮影し確認されることをお勧めします。
質問 ちょっとくらい歯並びが悪くても矯正しなくても大丈夫ですよね。
回答 ちょっとの度合いがどの程度かの判断が難しいですが、歯周病などのリスクを考慮するときれいな歯並びを一緒に目指していくことをお勧めします。
質問 歯ぎしりがありますが矯正は可能でしょうか。
回答 矯正治療は可能ですが、もともとの歯に対する影響がどれほどあるかを把握する必要があります。また歯を動かすことで歯ぎしりを増幅させてしまう場合もあるため注意が必要です。
質問 矯正前の検査はなにをするのですか。
回答 口腔内診査、口腔内写真、顔面写真、模型作成のための印象採得、レントゲンによる歯と骨の状態の確認および顎の前後のバランスの評価などにより総合的に判断させていただき診断させていただきます。
質問 矯正中に虫歯になった場合はどうしたらいいですか。
回答 当院では矯正治療中に虫歯等で治療が必要な際は、提携病院として下記医院をご紹介しております。
いしまる歯科医院 〒819-0367 福岡県福岡市西区西都1丁目18-8 スカイシャトレ伊都
おざさ歯科クリニック 伊都 〒819-0379 福岡県福岡市西区北原1-9-7-2F
かわなみ歯科医院 〒819-0373 福岡県福岡市西区周船寺1-17
質問 セカンドオピニオン希望ですが、可能でしょうか。
回答 智治矯正歯科で相談・検査診断を行った方でセカンドオピニオンを希望される場合は、紹介状の作成・資料提供に協力しております。また、他院での矯正治療を検討されている方のセカンドオピニオンも可能ですのでまずはお問合せ下さい。
すでに、他院で矯正治療を開始されている方の相談は(3,000円+税)となります。
質問 矯正治療が高いのはなぜですか?
回答 歯列矯正(矯正治療)は保険適用されないため10割負担の自由診療(自費)となります。また、治療にはワイヤーやブラケットといった特殊な専用の装置を使用するため材料費や技術料が含まれます。

ページトップへ