勉強会で発表して来ました!博多どんたくでは無料歯科相談に参加しました。|福岡市の歯列矯正なら|智治矯正歯科

診療時間

平日10:00~19:30
(受付19:00まで)
水曜14:00~20:30
土日9:00~17:30

休診日

祝日

WEB予約はこちら

診療カレンダーはこちら

FACEBOOK

福岡市西区今宿前原の智治矯正歯科

TEL092-400-7775

お問い合わせはこちら

BLOG

5月の出来事。勉強会で発表して来ました!博多どんたく無料歯科相談。

BLOG 2018年05月22日

こんにちは。智治矯正歯科院長の吉田です!

先日はセミナー参加についてのお話をさせていただきました。

今回は勉強会にて発表をして来ました!

以前お話ししたかもしれませんが、学会参加以外にも定期的に勉強会を行っています。半分は飲み会のための口実と言われかねませんが…

勉強会の所属としては、一般歯科の先生方との勉強会に2つ矯正専門医のみの勉強会に2つ所属して勉強させてもらっています。

 

先週の土曜日の診療後に先輩方と2か月に一度行っている矯正歯科の勉強会に行って来ました。今回は私が発表者でした。

20時スタートで時間は質疑応答を含めて1時間半。なかなか長い時間設定で毎回一人のドクターが発表するスタイルです。いよいよ回って来た私の番でした。スライド枚数は130枚と、なかなか気合のこもった発表をしてまいりました。

一般歯科の先生方との勉強会では日頃やっている治療についてや、最近の矯正歯科のトピックスなどの内容をお話しさせていただいていますが、今回は矯正専門医のみの勉強会ですので普段の治療だけというわけにもいかず大変でした。また全ての先生が先輩という中での発表でしたので少し緊張しました。

治療の中で苦労した点や、こうしておけばもう少しスムーズの治療が出来たなどの自身の反省点も踏まえてお話しさせていただきました。見えない矯正治療と言われる舌側矯正治療(リンガル矯正治療)の症例や成長期の治療についてなど色々と自身の考えをまとめなおすという意味でも良い機会となりました。

発表の後は、楽しく食事をしてまいりました。

 

 

 

 

 

 

また、5月3.4日の「博多どんたく」では福岡市歯科医師会より派遣され無料歯科相談に参加しました。

恥ずかしながら、福岡に住んで20年になりますが初めて足を運びました。そこで今回事前にネット検索をし博多どんたくがどのような起源で始まったのかを調べてみました。

 

「博多どんたく」は、治承3年(1179年)に始まったと筑前国続風土記(貝原益軒著)に記されている「松ばやし」をその起源とする凡そ830年余の伝統行事である。
筑前国続風土記には、『平安時代、京都御所の正月、宮中参賀の行事が地方に伝わり、この博多では源平時代のち冶承3年(1179)、正月15日、松囃子を取行う…』とある。
以来、祝いあう行事をシャレッ気の多い博多町人が発展させたものである。

古い文献によれば今から400年前、筑前の領主となった小早川秀秋の居城(東区名島城)へ博多の町人が松囃子を仕立て年賀のお祝いに行ったと記されている。その後、黒田藩の城下町となった「福岡」と博多町人の町「博多」との二つの町が270年間、博多松囃子を通じて交流している。

明治5年、新政府より下りてこられた県知事によって松囃子・山笠共中止させられたが、その後、明治12年に再開され「博多どんたく」と呼ばれるようになった。オランダ語のZondag(ゾンターク、休日の意)がその語源と言われている。

戦時中、一時中断されたが、戦後の昭和21年5月、「松ばやし」と「どんたく」が8年ぶりに復活。肩衣を紙で作り、馬はハリボテを首から胸に下げ、三味線、太鼓などは戦災を免れたところから借り集めて、“博多どんたく”のおはやしを瓦礫の町に響かせながら練り歩いたことが、復興へ大きな勇気を与え、翌年22年には福岡商工会議所が中心となって、戦後初めてのどんたくを開催した。
その後、年に一度の無礼講の行事として年々盛んになっていった。

昭和37年、「どんたく」は、市民総参加の『福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」』となり、現在に至る。毎年5月3・4日の2日間、老若男女が思い思いの仮装でシャモジを叩いて町を練り歩き、町に作られた舞台、広場で踊りを披露し、町中がどんたく一色で湧き返る。参加どんたく隊のべ約650団体、出場者約3万3千人、見物客約200万人、春のゴールデンウィーク期間中、日本で一番の祭りといわれるようになる。

福岡市民の祭り 博多どんたく港まつり より

 

 

初日のスタートから担当させていただきましたが、無料歯科相談には多くの方が来場されました。子供からお年寄りまで幅広い年齢層から色々な質問を受けました。

さすが、みなさんお祭りの中で無料相談を受ける方達ですので歯に対する意識が高い!嬉しい驚きでした!

 

 

 

智治矯正歯科吉田智治

 

▼矯正治療に役立つ情報をスタッフが発信しています!!

智治矯正歯科の矯正BLOG

 

福岡市西区の智治矯正歯科は矯正歯科治療を専門として特化している歯科医院です。
患者様とのカウンセリングを十分に行い、患者様が求めている最良の歯科医療を提供いたします。
通常のマルチブラケット矯正法から、見えない矯正リンガルブラケット矯正法(舌側矯正)、マウスピース矯正法(インビザライン)まで様々な治療法を患者様のニーズに合わせたフルオーダーの矯正専門テクニックを提供いたします。
当院は子どもの矯正から大人の矯正まで可能です。歯並びのお悩みは院長、スタッフまでお気軽にご相談ください。

 

 

 

福岡市西区の歯列矯正なら日本矯正歯科学会認定医「智治矯正歯科」へ

 

 

 

ページトップへ