2019年 土用の丑の日は7月27日!|福岡市の歯列矯正なら|智治矯正歯科

診療時間

平日10:00~19:30
(受付19:00まで)
水曜14:00~20:30
土日9:00~17:30

休診日

祝日

WEB予約はこちら

診療カレンダーはこちら

FACEBOOK

福岡市西区今宿前原の智治矯正歯科

TEL092-400-7775

お問い合わせはこちら

BLOG

2019年 土用の丑の日は7月27日!

BLOG 2019年07月24日

こんにちは!智治矯正歯科 歯科衛生士の寺西です😊

梅雨も明けて暑い日が続きますが、体調は崩されていませんか??

今年の丑の日は今週の土曜日の7月27日ですね☀土用の丑の日と言えばウナギを食べると夏負けしないという風習がありますが、いつからそのような習慣ができたのでしょうか?諸説あるようですが、江戸時代にウナギ屋さんが夏の時期にウナギが売れなくて困ってた時に学者の平賀源内に相談した所、「丑の日に『う』の字が付くものを食べると夏負けしない」という語呂合わせを考えキャッチコピーを作ったそうです。この張り紙の効果でウナギ屋さんは大繁盛になったそうです✨✨

ウナギには身体に良いとされている栄養素がたくさん含まれています。ビタミンA、B1、B2、D、EやDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、ミネラル(鉄、亜鉛、カルシウム)など身体に大切な栄養素が大変豊富な食べ物です。季節の変わり目で体調が変化しやすいこの時期にウナギを食べて栄養をつけると良いですね😊

 

裏側で矯正治療をしている方や、フィックスで前歯の裏側にワイヤーで固定をし保定している方は、ワイヤーの下にウナギの小骨が入り込んで歯茎に刺さりやすいので、少しずつウナギを食べることをお勧めします✨私は今フィックスで前歯の裏側にワイヤーで固定をして矯正治療後の歯を保定しているのですが、先日ウナギを食べた時に小骨が上の前歯の裏側の歯茎に刺さってしまった時は指で引き抜きました😅ウナギの小骨が刺さってしまった時には焦らずに対応して下さいね!

 

また、これからの暑い時期に注意しなければならないのは熱中症ですね😫

福岡市役所環境局環境保全課は以下のように、熱中症の予防についていくつかのポイントを示しています!

~熱中症の予防ポイント!~

(衣)

・涼しい服装を心がける(ゆったりした服など)

・帽子や日傘を活用する👒☂

・炎天下では、黒色系の素材を避ける

(食)

・栄養バランスに気を付けて、きちんと食事をとる

・水や麦茶などで、1日2.2リットルの水分をとる(日常生活の場合)

(住)

・室温が28度を超えないようにする(クーラーや扇風機の使用)

・室温の上昇を抑える(すだれや緑のカーテンの利用)

・暑さに慣れる(日頃から30分程度の運動をする)

 

高齢者の半数以上が室内で熱中症になったそうです。

室内でもこまめに水分補給をするようにしましょう!

 

最後に、最近食べに行った【糸島食堂】というお店の紹介です🐟

お刺身定食をいただきました😊

マグロやサーモンなどどれも新鮮でとても美味しかったです!

海を見ながら食べられるので晴れた日に行くのもお勧めです☀

 

ページトップへ