舌の位置気にしたことありますか?|福岡市の歯の矯正なら智治矯正歯科

診療時間

平日10:00~19:30
(受付19:00まで)
水曜14:00~20:30
土日9:00~17:30

休診日

祝日

WEB予約はこちら

診療カレンダーはこちら

FACEBOOK

福岡市西区今宿前原の智治矯正歯科

TEL092-400-7775

お問い合わせはこちら

BLOG

舌の位置気にしたことありますか?

BLOG 2017年05月31日

こんにちは😊

智治矯正歯科 歯科衛生士の寺西です。

普段あまり気にしていないかもしれませんが、舌に正しい位置があるのをご存知でしょうか?

舌の先が上顎の前歯の付け根辺りにあるのが正しい位置です。

この場所をスポットポジションと言います!

 

   〈スポットポジション〉

 

 

 

〈正しい舌の位置と間違った舌の位置〉

 

 

スポットより低い位置に舌があることを低位舌と言います。

唾液を飲み込む際も、スポットから離れ舌で下の前歯を前方に押してしまうと、歯並びを悪くしてしまいます。

また、舌の筋肉が衰え下顎も開きやすくなってしまい、口呼吸の原因にもなります。

 

〈リラックス時の正しいお口〉

①口唇は閉じて鼻呼吸をする。

②上下の歯は離す。

③舌は上顎にピッタリ張り付いている。

 

歯並びは、頬の圧とほぼ等しく舌の圧があることで保たれています。

ですので、歯並びや咬み合わせを維持するためにも、舌をスポットに置き口唇を閉じることはとても大切になってきます。

 

〈トレーニング方法〉

①スポットの場所を覚えるために、鏡を見ながら場所を確認する。

場所を覚えたら、電車に乗っているときや、テレビを見ているときなど、常にスポットに舌を置くことを意識する。

②舌を上に持ち上げる力を強くするために、舌全体を上顎に吸い上げ、”ポン”と音を出す。

(※舌の先はスポットにつけ、まるめないこと。)

 

私も低位舌だったので、スポットに舌を置くだけでも最初は鼻呼吸がしづらかったです😅

慣れるまでは大変ですが、舌は筋肉なのでトレーニングで改善することができます!

一緒に頑張っていきましょう✨

 

これから気温が高い日も多くなってくると思いますが、熱中症には気を付けられて下さい😊☀

ページトップへ