きれいな歯並びと虫歯のない歯を目指しましょう!|福岡市の歯列矯正なら|智治矯正歯科

診療時間

平日10:00~19:30
(受付19:00まで)
水曜14:00~20:30
土日9:00~17:30

休診日

祝日

WEB予約はこちら

診療カレンダーはこちら

FACEBOOK

福岡市西区今宿前原の智治矯正歯科

TEL092-400-7775

お問い合わせはこちら

BLOG

きれいな歯並びと虫歯のない歯を目指しましょう!

BLOG 2017年11月13日

 

こんにちは!

智治矯正歯科 受付の又木です😊

 

11月もそろそろ後半戦。早いもので、今年も残すところ、あと1ヶ月と半分😲❕

最近は気温もグッと下がり、寒い日が続いていますね😣

 

わたしは先日、唐津市のお祭り、唐津くんちに行ってきました♪

 

迫力満点!!かっこよかったです!

 

 

そして先月は、院長にお食事にも連れて行っていただきました!

おっきなお肉🍖でおなかいっぱい!ごちそうさまでした😋🍴

 

 

さて、今回は矯正中に注意の必要な歯磨きについてお話したいと思います。

矯正治療中は、どうしても調整直後に痛みが出たり、硬いものや粘着性のあるものを食べると装置が外れてしまったり、繊維質のものは、装置にひっかかりやすく食後のケアが大変、、、

不便なこともたくさんありますよね😰😰💧

 

 

そして、装置を取り付ける前と比べ、お口の中が装置で複雑になり、歯磨きがしづらくなってしまいます。

しかし、汚れを残ったままにしておくと、、、

☑虫歯になる。 ☑歯周病になる。 ☑歯の動きが悪くなる

これによって治療期間が延びたり、完成度にも影響がでることがあります😣💦

 

 

治療をスムーズに進めるためには、毎日の歯磨きと、月に一度の来院がとても大切です。

当院では、月に1度の来院の際、歯磨き指導と、ブラッシングを行い、歯ブラシでは取り切れなかった汚れをお掃除していきます。

しかし月に1度の大掃除よりも、患者さま自身で行っていただく毎日の歯磨きがとても重要です!!!

 

 

そこで、矯正治療中の患者様にぜひ使って頂きたいアイテムが3つ👌

 

①歯ブラシ

お口の中を全体的にやさしくきれいに磨いてください。

歯ブラシにもたくさんの種類があります。当院にも数種類の歯ブラシをご用意しておりますが、『どれを使ったらいいですか』と、質問をいただくことがあります。

患者さまの磨きやすいと感じる歯ブラシを使用していただいて構いませんが、なかなかうまく汚れが落ちない。。。という方には、山切りカットの歯ブラシをオススメしています。

先が尖っているため、平らな歯ブラシでは届きづらい装置の溝まで磨くことができます。

 

 

 

 

②タフトブラシ

通常の歯ブラシよりもヘッドの小さいブラシになります。装置付近や奥歯のブラッシング時にお使いください。矯正治療中は特に、装置付近に食べ物が入り込みやすく、大きい歯ブラシでは取りづらくなることがあります。

まずは歯ブラシで、サッと汚れを落とした後、タフトブラシを使用し、細かくお掃除をしてみてください!

※えんぴつを持つように握ると細かく動かしやすくなります。

 

     

 

 

 

③歯間ブラシ

通常、歯と歯の間を磨くものですが矯正中の場合、装置を磨くための道具としても使用します。装置と装置の間に歯間ブラシを入れ、汚れを落としていきます。鏡を見ながら、使用してみてください✨

 

  

 

 

 

きれいな歯並び、虫歯のない歯を目指して一緒にがんばりましょう☺♪

気温も低く、乾燥しがちな冬。風邪やインフルエンザに負けないようお過ごしください💪✨

 

ページトップへ