『鼻呼吸・口呼吸 』あなたはどっち???|福岡市の歯列矯正なら|智治矯正歯科

診療時間

平日10:00~19:30
(受付19:00まで)
水曜14:00~20:30
土日9:00~17:30

休診日

祝日

WEB予約はこちら

診療カレンダーはこちら

FACEBOOK

福岡市西区今宿前原の智治矯正歯科

TEL092-400-7775

お問い合わせはこちら

BLOG

『鼻呼吸・口呼吸 』あなたはどっち???

BLOG 2018年02月20日

こんにちは!智治矯正歯科 受付の又木です😊

あっというまに2月も後半に入り、オリンピックが盛り上がっていますね!🎖

2月は福岡でも積雪❄ 暖かい春が待ち遠しいですね~🌸

この時期になると、今年もやはりインフルエンザが大流行😷

少しずつ、減少していますが、まだまだ油断大敵です!しっかりと手洗いうがいをし予防に取り組みましょう✨

 

 

 

さて、今回は『鼻呼吸と口呼吸』をテーマにお話ししたいと思います👍

 

 

☑いつもお口が開いている
☑鼻がよくつまる
☑お口がよく乾燥する
☑イビキをよくかく
☑よく風邪をひく
☑朝のどが渇いている
☑口臭が気になる

 

 

 

あなたはいくつあてはまりますか?

テレビを観ているとき、読書をしているとき、学校で授業を受けているとき、お仕事中、寝ているとき、、、普段の生活の中で、あなたのお口はポカーンと開いていませんか???

チェック項目にたくさん当てはまる方、要注意です!!!

 

   

 

 

お口が常に開いている状態では、虫歯や、歯周病、歯並びに悪影響を与えてしまいます。

最近では特に、鼻炎などのアレルギーをお持ちの方が多くなっているそうです。その影響もあり、鼻呼吸が難しく、お口で息をしてしまう。という方も多いのではないでしょうか。

では、お口で息をしたり普段からお口が開いていると、どんな影響を与えてしまうのか。

 

 

 

1、虫歯になりやすい

お口の中の唾液には、溶けた歯を修復する力💪、口の中の汚れを洗い流す力💪があり、虫歯予防にとても大切な役割を持っています!!

しかし、お口が常に開いていると、口腔内が乾燥し、唾液の量が減ります。そして唾液パワーが弱まることにより、虫歯になりやすくなってしまいます。

 

 

2、歯周病になりやすい

歯茎が乾燥することにより、歯茎が腫れ、歯周病の原因となってしまいます。

 

 

3、着色がつきやすくなる

歯の表面が乾燥し、汚れが付きやすくなり、茶色っぽく着色しやすくなります。

 

 

4、口臭

殺菌作用のある唾液が乾燥し、口腔内の細菌が増え、口臭の原因となります。

通院中の患者様からも、『朝、起きた時の子供の口臭が気になる。歯磨きの仕方が悪いんですか…??? 矯正装置の磨き不足ですか…???』といった、お母様方の声をよく聞きます。

もちろんブラッシング不足も原因の1つですが、口呼吸が原因の場合も多くあります。

(※取り外し式の矯正装置は、洗浄剤での洗浄をオススメしています✨)

 

 

5、風邪をひきやすくなる

口呼吸をすると、乾燥した空気と一緒に細菌やウイルス😈が直接のどに届くため、風邪をひきやすくなります。

 

 

6、歯並びが悪くなってしまう

お口を閉じていると、唇が歯のカバーとなり、前歯が前に出てしてしまうのを防ぐことができます。しかしお口が開いてしまっていると、前歯の突出を防ぐことができません。

そしてもう一つが舌の位置。

通常、舌は上顎にぴったりとくっついているのが正しい位置となります。しかし、お口が開いていると、舌の位置が下がり、出っ歯などの原因になることがあります。

 

⇩ 舌の正しい位置について ⇩

http://www.tomoharu-ortho.com/2017/05/31/1171/

 

 

 

口を閉じていれば歯並びがきれいになる。というわけではありませんが、歯列矯正にとっては大切なポイントとなります。

このような口呼吸による悪影響からお口を守るためには、『お口を閉じる習慣をつけること』がとても大切です!!!

普段からお口が開いている方は、お口を閉じるための『口輪筋』という筋肉を鍛えることによって、改善することができます。

当院では、矯正治療と並行し、リップトレーニングを実施しています。

 

 

 

< 前歯が邪魔をして、唇をしっかり閉じることができない方 >

矯正治療と並行して、お口の筋力トレーニングをしていきましょう。

 

 

< 意識をすれば閉じることのできる方 >

まずは普段の生活で、お口を閉じることを意識してみましょう。

例えば、洗面台の鏡、机の上、パソコン💻、携帯電話📱、手帳📖、玄関🚪など、毎日目に入る場所や物に、メモをしたり付箋を貼っておくと、意識しやすくなります。

お子さんの場合は、保護者の方にも協力していただき、気が付いたときに声をかけてあげて下さい。

 

 

< アレルギーによってどうしても口呼吸になってしまう方 >

アレルギーによって鼻通りが悪く、どうしても口呼吸になってしまう。という方には、鼻うがいをオススメしています。鼻通りをスッキリさせることで、お鼻での呼吸がしやすくなります。

 

 

 

口呼吸の改善は、毎日の習慣、意識がとても大切です。

はじめはなかなか、うまくいかないかもしれません。ですが毎日続けていくと、自然とお口をとじる習慣がつきます。矯正治療でキレイになった歯並びも、お口の筋肉不足や、癖が残っていると、後戻りを起こしてしまうことがあります。後戻りのしにくい、きれいな歯並びを一緒に目指していきましょう😊👌

 

歯並びについて気になることがあれば、ぜひ一度、無料カウンセリングへお越しください😊

スタッフ一同、お待ちしております✨

 

 

ページトップへ