ホワイトニングについて✨|福岡市の歯列矯正なら|智治矯正歯科

診療時間

平日10:00~19:30
(受付19:00まで)
水曜14:00~20:30
土日9:00~17:30

休診日

祝日

WEB予約はこちら

診療カレンダーはこちら

FACEBOOK

福岡市西区今宿前原の智治矯正歯科

TEL092-400-7775

お問い合わせはこちら

BLOG

ホワイトニングについて✨

BLOG 2019年03月28日

こんにちは😊

智治矯正歯科 歯科衛生士の寺西です!

最近暖かくなり、桜も咲き始めましたね🌸

もうすぐ4月1日!ついに新元号が発表されますね!

平成という元号が終わってしまうのは少し寂しいですが、新しい元号が何になるのか楽しみでもあります😆

さて今回はホワイトニングについてお伝えしたいと思います。

私自身ホワイトニングを行ってみてどんな経過で白くなっていったか写真と共に以前ブログに書いているので、こちらも是非ご覧ください🍀

 

👉http://www.tomoharu-ortho.com/2017/07/16/1277/

 

ホワイトニングをして歯が白くなり喜んだのもつかの間。。。ホワイトニングを行って歯が白くなってもこの効果は永久ではありません!!

 

こちらがホワイトニング前↓

ホワイトニング後↓

後戻りした現在↓

 

ホワイトニング前よりは色が元に戻ってはいないようですが、ホワイトニング後と見比べたら後戻りをしてしまっています。色素は時間と共に後戻りをします💦白い歯を維持するためには、定期的にホワイトニングをしたり、歯磨き粉の成分をみなおしたり、日々の食生活で気を付けることが必要になっていきます!✨

 

・歯磨き粉の研磨剤に注意

研磨剤の成分が強いとお口の中に入れるとじゃりっとして汚れを強く落とせるように思いますが、逆に歯の表面のエナメル質に細かい傷をつけてしまい、かえって着色しやすくなってしまいます。研磨剤の粒子が細かいものや、研磨剤の入っていない歯磨き粉を選んで下さい。 

 

・着色の濃い食べ物に注意

着色性の高い食事を多く食べている場合は、それを見直すだけで後戻りを軽減させることができます。特に食べた後に舌に色が強く残るような食べ物を頻繁に摂取しないように見直してみて下さい。

(控えたい飲み物)

コーヒー、紅茶、ウーロン茶、ココア、コーラ、抹茶、赤ワインなど

(控えたい食べ物) 

カレー、トマト、チョコレート、ブルーベリー、イチゴ、ブドウ、トマトース、ケチャップ、醤油などの色の濃い食べ物や、着色料を使用している食品 

 

気をつけてはいても食べてしまった時は、食後にお水を飲んだりうがいや歯磨きをして、色が歯に付着しないようにケアして下さいね!

  

・タバコに注意

タバコに含まれるタールやニコチンは口の中で茶色に変化しますが、これらが唾液中のカルシウムと結びつくことで歯に付着しやすくなり、着色の原因になってしまいます。

 

当院で扱っているホームホワイトニングはご自宅で簡単にできます。ジェルを歯に塗り照射器で5分間光を照射するだけです。マウスピースは必要ありません!使い方は以前のブログに詳しく書いてあるのでご覧ください🍀

 

👉http://www.tomoharu-ortho.com/2017/07/16/1277/

 

ホワイトニングについてご興味のある方はぜひお声かけ下さい😊✨

ページトップへ