診療時間

平日10:00~19:30
(受付19:00まで)
水曜14:00~20:30
土日9:00~17:30

休診日

祝日

WEB予約はこちら

診療カレンダーはこちら

FACEBOOK

福岡市西区今宿前原の智治矯正歯科

TEL092-400-7775

お問い合わせはこちら

BLOG

唾液のパワー💪✨ マスク抗菌イータック

BLOG 2020年04月21日

 

こんにちは!智治矯正歯科 受付の又木です🙋

4月に入り新生活がスタート!!!!の時期ですが、コロナウィルスの影響もあり先が見えない状態が続いていますね😱😱😱はやく終息することを願うばかりです😖ウィルスに負けないよう手洗いうがい、十分な睡眠など、できることから徹底していきましょう💪💪✨

 

 

 

当院では現在、新型コロナウィルスの流行に伴い、診療のご予約を制限させていただいております。

当面の間、お電話でのお問い合わせ・装置トラブル処置のみの対応とさせていただき、5月11日より通常通りの診療再開を予定しております。ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

さて、当院で床矯正やマウスピース矯正をしている方にオススメしているイータック!!!

 

矯正装置に付着した菌やウィルスを除菌!さらに菌の増殖をおさえる作用があるため、菌がつきにくくなり、汚れやにおい、ぬめりなどの悩みが改善される抗菌スプレーです✨

 

 

 

このイータック、マスクの除菌抗菌にも使用できます✨

ウィルスに負けないようしっかり対策していきましょう💪✨

 

 

 

 

さて、今日は唾液をテーマにお話ししたいと思います✨

みなさんは唾液の役割を知っていますか???

唾液はお口の中の3大唾液腺から主に分泌されます。それらの唾液腺から毎日約1リットルもの唾液が分泌されています。そして唾液には口の中をうるおすだけでなく、口内の細菌の増殖を抑え、口臭、虫歯、歯周病などさまざまなトラブルから私たちを守る役割を持っています✨

 

 

◆唾液の役割

①自浄作用・抗菌作用

口腔内の食渣(たべかす)やプラークを洗い流し、細菌の増殖を抑えるはたらきがあり、感染や虫歯、口臭予防になります。

②再石灰化

飲食をすることで、酸性に傾いた口腔内を唾液が中和してくれ、虫歯を防ぐ効果があります。

③口腔内の保湿

だ液がないと、お口の中はカラカラに乾いた状態になってしまいます。 話す、噛む、飲み込むなどの日常生活のお手伝いをしてくれます。

 

 

 

◆唾液が減るとどうなるの?

唾液の分泌量が減ると、口の中が乾燥し、食べ物が飲み込みづらくなる、口の中がネバネバする、口臭がきつくなる、話しにくくなるなどの不快感が慢性的に続くようになります。唾液の分泌不足によって、唾液本来の役割である自浄作用が働かないことにより、口内炎、虫歯、歯周病にかかりやすくなってしまいます。

 

 

 

◆どうして唾液が少なくなるの?

①加齢

②糖尿病、腎臓病、シェーングレン症候群などの疾患

③薬の副作用

④ストレス

⑤顎の筋力低下

⑥口呼吸

 

こんな症状ありませんか???

水分をこまめにとる!唾液腺のマッサージをする!よく噛んで食べる!小さなことから意識していきましょう😄✨👍

 

 

ページトップへ