オーラルフレイルについて|福岡市の歯列矯正なら|智治矯正歯科

診療時間

平日10:00~19:30
(受付19:00まで)
水曜14:00~20:30
土日9:00~17:30

休診日

祝日

WEB予約はこちら

診療カレンダーはこちら

FACEBOOK

福岡市西区今宿前原の智治矯正歯科

TEL092-400-7775

お問い合わせはこちら

BLOG

オーラルフレイルについて

BLOG 2020年06月30日

こんにちは!智治矯正歯科 歯科技工士の梶原です☺

 

最近雨がとてもひどくて災害が起きないか心配になりますね😢

九州北部では6月11日に梅雨入りが発表されましたが、沖縄ではその翌日の12日に梅雨明けが発表されたので驚きました!

沖縄県の梅雨明けは平年より11日早く、昨年より28日も早かったそうです!

 

みなさんは『オーラルフレイル』という言葉を知っていますか?

『オーラルフレイル』とは、健康で楽しく生きるために必要な噛む力や飲み込む力などの口腔機能が低下していくことを指します。

(年齢を重ねていくと体の機能が衰えることを『フレイル』と言います。)

『オーラルフレイル』の初期症状は口腔内に現れるそうです。

例えば、滑舌低下、食べこぼし、噛めない食品が増える、むせる、口の乾燥などです。

ほんの些細な症状であるため、見逃しやすく、気が付きにくいため注意が必要です!

『オーラルフレイル』は早めに気づき適切な対応をすることで元の健康状態に近づけることが可能です!

 

😏『オーラルフレイル』セルフチェック😏

 

・半年前に比べて外出が少なくなった。

・最近、食欲がない。

・ここ半年で2~3kg体重が減った。

・1年以上歯科医院を受診していない。

・歯が抜けてそのままにしている。

・最近、滑舌が悪くなった。

・食事中、食べこぼしが多くなった。

・半年前に比べると硬いものが噛めなくなった。

・お茶や汁物を飲み込むとき。むせることがある。

・口内の乾燥が気になる。

 

〈結果〉

0~2個→危険性が低い。

3~5個→危険性あり。

6~8個→危険性が高い。

9~10個→危険性が非常に高い。

 

『オーラルフレイル』の対処法🙋

話す、食べるなどの日常の行為を通じて、口をしっかり動かすことが大切です!食事はよく噛んで食べ、正しい歯磨きや義歯の手入れなど毎日しっかりと口の中をケアし、定期的に歯科検診を受けましょう!虫歯や歯周病、歯のかみ合わせの不具合、ドライマウスなどの病気や不調があればかかりつけ歯科医にご相談くださいね!

 

お口の機能をきたえる『パ』・『タ』・『カ』

『パ』・『タ』・『カ』をそれぞれ10回繰り返して発音する。

『パ』→唇の筋力アップ

唇を閉じる力がつき、負担なく飲み込めるようになる。

『タ』→舌の前の動きが向上

舌が上あごにつき、食べ物をのどに送りやすくなる。

『カ』→舌の奥の動きが向上

むせるのを予防する。

 

『パ』・『タ』・『カ』を習慣にしてお口の機能の低下を予防しましょう!😜

ページトップへ